富士河口湖の7月

残雪もすっかり無くなり夏の装いを見せる富士山。
都心よりも過ごしやすい気候で多くの方が富士河口湖町を訪れます。 一番のにぎわいを見せるこの季節、様々な催し物が思い出に花を添えます。

富士山のお山開きと花火大会

毎年7月1日、夏の始まりと共に富士山の登山シーズンがスタートします。
富士山の登山シーズンは1年のうち7月と8月の2ヶ月間のみ。その2ヶ月の間多くの方が富士山頂を目指します。

毎年7月の第1土曜日に行われている富士山のお山開きを記念した「富士山・河口湖山開きまつり花火大会」、富士河口湖町で行われる最初の夏花火になります。今年は1日に開催!

夏はフルーツ狩りが最盛期!

この時期富士河口湖町では様々なフルーツ狩りが楽しめます。
最初にオープンするのは「サクランボ狩り」。 佐藤錦や高砂などの人気の品種がエリア内にたわわに実っています。 人気が高いのでお問い合わせはお早めに!

続いて、7月中旬から8月中旬にかけて旬を迎える「ブルーベリー狩り」。甘酸っぱいブルーベリーを40分間食べ放題で楽しむことができます!

<お問い合わせ>

「河口湖自然生活館」 TEL:0555-76-8230 河口湖自然生活館

ラベンダー・あじさいが一面に咲き誇る

6月16 日から行われている「河口湖ハーブフェスティバル」。
第一会場の八木崎公園は7月9日(日)まで、第2会場の大石公園は7月17日(月)まで引き続きお楽しみいただけます。
7月に見ごろを迎える遅咲きのラベンダーは香りが早咲きのものより強く、6月とはまた違った楽しみが可能です。

<イベント情報>

河口湖ハーブフェスティバル