本文へ移動

河口浅間神社例祭 稚児の舞

富士御室浅間神社の稚児の舞とは?

富士山の噴火を鎮められた祭神(木花咲耶姫命)の御苦労をお慰めするために舞ったのが、稚児の舞の始まりでした。
稚児の舞を演ずる子供は「おいちいさん」と呼ばれ、頭には舞ようらく、緋のちはや、陣羽織、さしぬき等を纏い奉仕する姿は雅やかなものであります。

詳細

開催日時:4/25
開催会場:河口浅間神社
詳細は随時更新いたします。
2021年度の稚児の舞は神事のみ行います。

駐車場

河口浅間神社駐車場をご利用ください。【無料】

富士御室浅間神社

TOPへ戻る